LINE LIVE 配信URL

今後、ももクロ関連の生配信はUstreamではなくLINE LIVEで行われることが多くなると思われますが、LINE LIVEはアーカイブされた配信動画を探すのが難しいので、ここに配信されたURLを記録していきたいと思います。

いつでも参照できるように、このブログの右サイドに「ピックアップ」として、この記事へのリンクを入れておきます。

▶2016年6月21日 さしめし#132(ももいろクローバーZ×東京03角田)

キャプチャ

https://live.line.me/r/channels/21/broadcast/5797

▶2016年5月18日 ももクロ8周年記念・5時間2元生中継スペシャル

1463474107310
https://live.line.me/r/channels/21/broadcast/4676
※この配信はLINE LIVE、Ustreamではアーカイブされず、ファンクラブサイトでアーカイブされました。

▶2016年5月10日 佐々木彩夏 × ANGEL EYES

キャプチャ1https://live.line.me/r/channels/21/broadcast/4491

 

音楽面における面白さと奇蹟の五人

P_20160408_220935_LL

ももクロの楽曲全134曲を解説した「ももクロを聴け!」を読みました。
ももクロの音楽スタッフの誰かが書いたものではなく、いわゆる非公式本です。私より2つ年上のイベントプロデューサーであり音楽ライターでもある方が書かれた本です。
純粋に音楽的な面からのアプローチだけでなく、筆者のモノノフとしての想いや熱みたいなものもあって、楽しく読むことができました(ただ年代的に若い人には通じないだろうなあと思う例示とかボケがありますが)。
ただ音楽については、私はまったく詳しくないのでコード進行の話とか、○○調とか奏法の話とかになると全くわかりません(結構詳しい注釈を載せてくださってはいますが)。それでも、ももクロの音楽的な幅の広さについてはよくわかりましたし、ポピュラー音楽の中で、その曲がどういう特徴を持った曲に分類されるのかを「サウンドカテゴリー度」という、レダーチャートを全曲に載せていてくれていて面白かったです。ももクロの曲の中で、自分の好きな曲の傾向とか、作詞・作曲・アレンジャーで私好みの人は、この人かぁって自分の趣味趣向を確認したりもできます。 続きを読む

「紅白卒業宣言」を飲み込むまで

P_20160405_114641

白夜書房から出版された「ももクロ画談集」を読みました。
非公式本ながら、ももクロ公式記者の小島和宏さんと、有名なモノノフさんである漫画家の所十三先生が、雑誌に連載されていた対談に、収録できなかった部分を加筆し、かつ所先生の描きおろしのイラストを加えた書籍になっています。

一定のネタバレがありますので、読む前に知りたくないという方は、ここで読むのはやめてください(笑)。 続きを読む

「VR桃神祭」で見たもの

キャプチャ

去年の話でいまさらなんですけど、昨年末に 「ももいろクローバーZ 桃神祭2015 エコパスタジアム大会」の Blu-ray&DVDの販促の一環として全国各地のGalaxy Shopで 「VR桃神祭」が行われていました。
http://www.momoclo.net/pub/pc/information/?id=2560
「VR桃神祭」とは、専用のスコープ「Gear VR」をつけることで「桃神祭」のライブ会場・エコパスタジアムのメインステージやセンターステージの様子を360度映像 でバーチャルに体感することができるというものです。私も名古屋駅のビックカメラでやっているというので、モノノフ仲間の黄色推し夫婦と一緒に行ってみました。 続きを読む

本当の「紅白の向こう側」に到達

ももクロは結成のかなり早い段階で「紅白出場」を目標として掲げていました。
「紅白出場」を宣言するシーンの映像を見ると、メンバー発というよりはスタッフに「言わされた」感が結構ありますが、それでもその後「紅白出場」は、自分たちの目標になっていったと思います。
その後、その夢に向かう途中で女優業に専念するために早見あかりさん(以下、あかりん)が脱退し、6名での「紅白出場」はかなわなくなりましたが、2012年の紅白に5人で出場します。その時に「行くぜ!怪盗少女」を歌った時に6人バージョンで歌い、メンバーの名前をコールする部分で「アカリ!」と歌いテレビの向こう側にいる、あかりんに向かって指を挿すという演出を行いました。
ももクロとモノノフにとっては、あかりんが審査員なり司会者として紅白に出演したときに、一緒に出演し「6人で紅白」というのを実現するのを新たな「夢」として掲げてきました。

続きを読む

目標を共有するアイドル

ちょっと前[に「 偶像化しないアイドル~24時間Ustを見て」 という投稿で、ももクロがちょっと異質なアイドルだってことを書きました。これがちょっと反応があったので、調子に乗って書きます(笑)。

目標を持つアイドル

ももクロはいつも「目標」を持ってきたグループでした。当初は「紅白出場」で、それを達成したあとは「国立競技場でのライブ」でした。この2つは、いずれも達成してしまいます。
「紅白出場」は、おそらく最初は自分たちから言い出したことではなく、運営側に「言わされた」目標だったのではないかと思います。ただそれを繰り返し言うことで、自分たちの目標になっていったんでしょう。個人的には、元メンバーでサブリーダーだった「早見あかり」さんが、メンバーのモチベーションにしていくうえで大きな役割を果たしていたのではないかと思っています。 続きを読む